2013-03 - 週刊LED業界ニュース

LED工房WEB

お気軽にお問合せ下さい

週刊LED業界ニュース

◆山口県農林総合技術センターが、山口大学、山口県産業技
術センターと連携してLED光を活用した農作物病害防除シス
テムの開発に取り組んでいます。

LED光を活用した農作物病害防除システムの共同開発は、
植物病理学、光環境制御などで優れた研究成果をもつ山口大
学農学部、「植物の栽培技術・評価技術」をもつ山口県農林
総合技術センター、「LED ランプ・LED照明装置の設計と評
価技術」をもつ山口県産業技術センターが連携することで、
LEDなどの光技術を農業に応用する技術を開発しようという
ものです。

405nm紫色光による殺菌・静菌技術を確立し、農薬使用量
を低減させて、食の安全性への要求に応える農産物の生産シ
ステムの開発を進めます。光に対する菌や植物の反応を詳細
に解明し、植物の生育を制御する技術を確立させます。

http://www.nrs.pref.yamaguchi.lg.jp/hp_open/a172010/00000001/index.html

◆三菱ケミカルホールディングスは、LEDの発光部分に使う
高品位基板を増産します。2014年初めから生産能力を2〜3
倍に引き上げ、照明用の需要に向けます。

基板の原材料は消費電力が低く長寿命化にもつながる化合
物「窒化ガリウム」を使い、化合物の結晶を大型にする設備
を水島事業所(岡山県倉敷市)に新設します。

http://www.mitsubishichem-hd.co.jp/

◆三菱電機は、埼玉スタジアム2002(さいたま市)にサッカ
ー場としては国内最大の大型画面「オーロラビジョン」を設
置しました。

映し出していますす。消費電力は交換前の装置より35%少な
ツい。

http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2013/0306-b.html

◆東芝ライテックが、同社のホームITシステム「FEMINITY」
に対応するLEDシーリングライトおよびLEDダウンライトを
3月15日から順次発売しており、「Smart Home Lighting」
シリーズを拡充します。

LEDシーリングライトの「LEDH82120YLC-LT2」は、Blueto
othの無線通信アダプタを内蔵し、ECHONETLiteプロトコルで
制御が可能。FEMINITYの「ITアクセスポイント」と組み合わ
せれば、PCやタブレットからワイヤレスで使用状況の確認や
調光・調色が行えます。

一方のLEDダウンライトは有線LAN接続が前提となるが、LE
DシーリングライトやそのほかのFEMINITY対応機器と同様に
遠隔操作や管理ができます。

http://www.tlt.co.jp/tlt/press_release/p130304/p130304.htm

シャープが、子供部屋やワンルームなどに適したLEDシー
リングライト「DL-C312N」「DL-C212N」を発売しました。価
格はオープンで、推定市場価格はDL-C312Nが1万5000円前後
で、DL-C212Nが1万3000円前後。

DL-C312Nは主に8畳向け、DL-C212Nは主に6畳向けの、サ
ークルタイプのLEDシーリングライト。エッジ部分には半透
明の素材が採用されており、天井や周囲に光が漏れることで、
柔らかなライティングを実現する。

http://www.sharp.co.jp/led_lighting/ceiling/select/12/index.html

LIXILが、住まいの外構をトータルに演出するエクステリ
ア用LED照明「エクステリアライト」6機種をTOEXブランド
から2013年3月から全国で発売します。

エクステリア用LED照明「エクステリアライト」は、組み
合わせることでさまざまなシーンを演出できる商品です。

新商品は、アルミ形材技術とLED照明の組み合わせによっ
て、電球型の点発光では実現できなかった線や面で照らすこ
とで明るさを確保しています。施工に電気工事士の資格が不
要な低電圧(DC12V)を採用しています。

http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2013/040_exterior_0226_02.html

フィリップス エレクトロニクス ジャパンが、90%以上の
省エネが可能な屋外用LED照明器具「conTempo(コンテンポ)
LED」シリーズを発売しました。

看板照明や広いエリアを照らす外灯など、従来の水銀灯に
代わる屋外用LED照明器具。従来の水銀灯の約4倍の5万時間
の長寿命で、最大94lm/Wの高い発光効率によって、従来の水
銀灯と比べて90%以上の省エネを実現します。

http://www.newscenter.philips.com/jp_ja/standard/about/news/lighting/130307_conTempo.wpd#.UUbctTcv6Qw

フィリップスエレクトロニクスジャパンが、ガソリンスタ
ンド向けLEDキャノピー照明「Mini 300 LED gen 2 (ミニ30
0ジェネツー)」を3月中旬から順次販売します。

フィリップスが世界のガソリンスタンドでの車両動線、作
業動線の研究を重ねて開発したガソリンスタンド向けLEDキャ
ノピー照明。

最大約90lm/Wの高い効率で、水銀灯(同社従来品)と比べ
て70%以上の省エネを実現。特殊な配光設計で、ドライバー
が感じるまぶしさを低減するとともに、鉛直面を均一に照ら
すことで影をなくします。

http://www.newscenter.philips.com/jp_ja/standard/about/news/lighting/130307_Mini300.wpd#.UUbeCzcv6Qw

三井不動産レジデンシャルが、東京都豊島区で開発中のス
マートハウスプロジェクト「ファインコート大塚」を全戸着
工しました。販売開始は7月下旬を予定。

家庭用燃料電池「エネファーム」、家庭用蓄電池、HEMS
(ホームエネルギーマネジメントシステム)を全戸に標準装
備し、全ての照明機器にLEDを採用した全国初のスマートハウ
ス事業です。

http://www.mfr.co.jp/news/2013/pdf/0313_01.pdf

日本GEが、東北電子工業(宮城県石巻市)と協業して宮
城県石巻市内にある同社の工場で製造・組立された約200台の
ソーラー式LED照明を市内の32漁港に供給します。

設置するのは39カ所。石巻市は、漁業者の作業効率と安全
の確保に向けた「漁業活動ソーラー照明設置事業」を展開し、
今春の設置完了を目途に、市内全44漁港、55カ所を対象に、
全体で約300台のソーラー式LED照明の設置を進めています。

http://invent.ge/YKqip3

最新記事

カテゴリー

過去の記事

メルマガ購読

メールアドレスを入力してください:

配信: FeedBurner