2012-12 - 週刊LED業界ニュース

LED工房WEB

お気軽にお問合せ下さい

週刊LED業界ニュース

◆矢野経済研究所によると、白色LEDパッケージ世界市場規
模は、数量ベースでは照明用途を中心に大きく増加する見通
しだが、同時に1セットあたりの白色LEDパッケージ使用個
数の減少とパッケージ単価の低下はこれまで以上大幅に進む
ことになるとしています。
 

2012年の白色LEDパッケージ世界市場規模(メーカー出荷
金額ベース)は、伸び率が一桁成長にとどまり、対前年比
107.9%の5,773億4,900万円となる見込み。12年から15年ま
での年平均成長率(CAGR)は4.4%で推移し、2015年の同世
界市場規模は2011年比1.2倍の6,575億7,900万円まで成長す
ると予測しています。
 
http://www.yano.co.jp/press/press.php/001042

IDEC、LEDベース照明と調光制御システムを株式会社王将
フードサービス様(社長:大東隆行)が展開する「餃子の王
将」百万遍店(京都市左京区)に納入しました。

この調光制御システムは、周辺の明るさを検知する照度セ
ンサからの信号や、あらかじめ設定しておいた時間帯に応じ
て、LEDベース照明の照度や色を自動的に調光する制御シス
テムです。
 
450×450サイズのLEDベース照明器具に、64個(白色32個、
温白32個)のLEDモジュールを市松模様配置しています。
 
窓際に取り付けた照度センサにより周辺の明るさを検知し、
制御システムを通じてLEDベース照明の明るさ(100 階調)、
色(白色、温白色)を制御。晴天時は照明を暗くし、曇天の
際は明るくするなど最適な明るさに調整します。
 
http://www.idec.com/jpja/news_and_events/press_releases/12/PR121221.html

東芝ライテックが、東京地下鉄の半蔵門線、丸ノ内線の客
室車両に、LED車両照明を1,140台納入。2013(平成25)年3月
をめどに完納する予定です。

納入するLED車両照明は、従来の照明器具と比べて、消費
電力を約48%削減することができます。
 
http://www.tlt.co.jp/tlt/press_release/p121218/p121218.htm

東芝が、照明や液晶ディスプレイなどのバックライトに使
用される白色LEDの新製品「TL1F1シリーズ」(1W)を開発。
12月下旬から月産1000万個を目標に量産します。

照明や液晶テレビの低消費電力化が図れる白色LED。標準
光出力は112ルーメン(350mA駆動時)。同社と米ブリッジラ
ックスが共同開発した「GaN-on-Si」LED素子を用いて、一
般的に使用されているサファイアウェハーで形成したLED素
子に比べて低価格。本体の大きさは幅6.4×高さ1.35×奥行
5.0mm。
 
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2012_12/pr_j1401.htm

パナソニックは、LEDライトの新製品として、単1、単2、
単3、単4形のすべての電池を利用できる「電池がどれでも
ライト」(BF-BM10-R/W)と、「EVOLTA付きLEDマグネットラ
イト」(BF-BL10K-W)を、それぞれ2013年1月25日から発売
します。市場想定価格は2000円前後。

これまでの製品では使えなかった充電池にも対応。アルカ
リ電池、マンガン乾電池、1.5Vリチウム乾電池でも使用でき、
電池の種類も選ばずに利用できます。
 
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=BF-BM10

◆マッドキャッツが、パソコン上で動くゲームや音楽に連動
して色が変化し、部屋の雰囲気を盛り上げる間接照明LEDラ
イト「サイボーグ amBX ゲーミングライト(MC-AMBX)」を
発売しました。価格は9980円。

パソコン用ディスプレイの両脇に背面を向けて設置する間
接照明機器。RGB1600万色を発色する明るさ最大100lmのLED
ライトを2個備えています。
 
対応 OSは、Windows 8/7/Vista/XP。1ユニットあたりの
サイズは幅105×高さ100×奥行き118mm、重さは144g。
 
http://madcatz.co.jp/images/pdf/AMBX_rls_final01.pdf

NECディスプレイソリューションズが、液晶ディスプレイ
の新製品として、24.1型ワイドモデル「MultiSync LCD-EA2
44WMi」を2013年1月15日から発売します。価格はオープン。

IPSパネルを採用した24.1型WUXGA液晶(1920×1200ドット)
ディスプレイ。バックライトに水銀を含まない白色LEDを用い
て、省電力化と環境負荷の低減を実現。人の離着席を検知す
る「人感センサー」を搭載し、ディスプレイの前から離れる
と自動的に画面をOFFにしたり、輝度を0%にするなどして無駄
な消費電力を抑えます。
 
最大輝度が350カンデラ、コントラスト比が25000:1(ダイ
ナミックモード時)。消費電力は、最大動作時が46W(USBお
よびオーディオ動作時)、通常動作時が21W(出荷設定時、U
SB及びオーディオ非動作時)、パワーセーブ時が0.47W。
 
本体サイズは幅556.2×高さ408.9〜538.9×奥行230.0mm、
重量は7.6kg(スタンド含む)。
 
http://www.nec-display.com/jp/press/2012/1218.html

大阪市が、環境局の事務室でタスク・アンビエント照明を
実施したことで、LEDタスクライトの導入で天井照明の60%
を間引くことができ、2011年度比で約43%の節電効果を上げ
ています。電気料金に換算すると、年間でおよそ86万円の節
約効果を期待
 
市庁舎の天井照明を間引くほか、環境局の事務室でタスク・
アンビエント照明を開始することで、天井照明の間引き率を
上げ、各職員の机上にLEDのタスクライトを配置し、作業する
机上の明るさを確保しました。
 
http://www.city.osaka.lg.jp/

シルバーウインが、工場・倉庫、駐車場向けLED照明の
販売を始めました。従来形100W〜400Wクラスの水銀灯、投光
器をLED照明へ入れ替えることで電気代が3分の1になるとし
ています。
 
屋外での環境に耐える防塵・防水タイプから、室内での温
度上昇に対応した冷却FAN内蔵の放熱対策を施した製品まで
全9モデル。
 
http://www.silverwin.co.jp/led2.html

無印良品が、人を感知すると点灯するLEDセンサーライト
「IS-001」を発売しました。同社ネットストアでの販売価格
は1,200円。

光源に電球色のLEDを搭載した屋内用センサーライト。暗
い場所で人の動きを感知すると、約30秒間点灯。常時点灯す
るONモード、常時消灯するOFFモードも備えています。
 
本体サイズは幅34×奥行24×高さ85mm。消費電力は0.7Wで、
待機電力は0.5W。1カ月の電気代の目安は約4円(ONモード
を1日8時間使用した場合)。センサーの検知範囲は本体正
面が5m、側面が3m、センサーの検知照度は3〜15lx。
 
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761734606

最新記事

カテゴリー

過去の記事

メルマガ購読

メールアドレスを入力してください:

配信: FeedBurner