2012-11 - 週刊LED業界ニュース

LED工房WEB

お気軽にお問合せ下さい

週刊LED業界ニュース

パナソニックエコソリューションズ社が、独自の光のスペ
クトルを制御して見え方をコントロールする技術を使って、
自然な光色で生鮮食料品などを新鮮でおいしそうに見せるEV
ERLEDS「彩光色LED照明器具」(スポットライト、ユニバーサ
ルダウンライト)合計10品番を2012年12月1日から発売しま
す。希望小売価格は3万2340〜4万8300円(税込)。

光のスペクトルを最適設計したLED照明を新開発。波長580nm
前後の光の成分を調整することで黄みを抑え、鮮やかに見せ
ます。赤色成分のピーク波長を長波長側にシフトすることで、
肉やマグロなど赤みの強い色もより鮮やかにできます。
 
さまざまな生鮮食料品の色を鮮やかに見せるだけでなく、
光に色をつけていないので、食品トレーなどの色も自然に見
せることが可能。1種類の光で、精肉、鮮魚、青果、惣菜、
パン、生花などの商材にオールマイティに対応。フィルター
レスで、同社フィルター付LED照明器具と比べて、約20%明る
さが向上しているといいます。
 
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/2012/11/jn121113-1/jn121113-1.html

東芝ライテックが、LED照明シリーズ「E−CORE(イー・コ
ア)」にLED高天井器具を追加し、来年1月15日から発売し
ます。

大型の工場・倉庫などの高天井空間で使用されている1k
W形メタルハライドランプ高天井器具とほぼ同等の明るさを
実現しています。
 
1kW形メタルハライドランプ高天井器具と比較して省エ
ネで長寿命のため、長時間点灯する場所や高所などのランプ
交換作業が困難な場所に適しています。
 
1kW形のほかに、小形・軽量タイプの250W形及び400W形
メタルハライドランプ高天井器具相当のモデルも同時に発売。
 
http://www.tlt.co.jp/tlt/press_release/p121113/p121113.htm

◆NECライティングが、パイオニアのスピーカーテクノロジ
を採用し、光と音で快適な空間を提供するLED照明「CrossF
eel」シリーズを12月1日に発売します。価格はオープン。

パイオニアが音質設計とチューニング監修を行った高性能
の専用2.1chスピーカーを搭載。あらかじめ収録する環境音
をあかりの変化に連動して再生したり、iPhoneやiPod touch
などをBluetoothでワイヤレス接続して、高音質で音楽を再
生できます。
 
 
光と音は、 iPhoneやiPod touchに専用アプリ「CrossFeel
リモコン(SP)」をダウンロードして簡単にコントロールで
きる。Android版のアプリも用意する。
 
実勢価格は、シルバー艶消し飾りデザインで適用畳数8畳
までの「HLDCB0821SP」が6万円前後、12畳までの「HLDCD12
21SP」が7万円前後。ライトオーク調木製枠デザインで適用
畳数8畳までの「HLDCB0822SP」が7万円前後、12畳までの
「HLDCD1212」が8万円前後。
 
http://www.nelt.co.jp/information/press/2012-11-19.html

ツインバード工業が、ひもスイッチを採用した和風LEDペ
ンダントライト「PE-H711BR」を発売しました。価格はオー
プンで、店頭予想価格は2万2800円前後。

全灯時にスイッチを引くことで、蛍光灯器具と同様に、50
%調光→常夜灯→消灯の順に明るさを切り替える。
 
大きさは約幅465×奥行き465×高さ125mmで、重さは約2.7
kg。適用畳数は8畳まで。消費電力は48W、待機電力は0W。
光色は5000Kの昼光色で、常夜灯は電球色。調色はできませ
ん。
 
http://www.twinbird.jp/
http://www.twinbird.jp/product/peh711/

ノジマが、プライベートブランド「ELSONIC」のラインア
ップにスリムな10畳用LEDシーリングライト「IECL45N2」を
追加。通常価格は1万7800円ですが、期間限定価格として1
万1800円で販売しています。

光色は昼白色相当、器具光束は4300ルーメンで、10段階/
常夜灯の調光機能を搭載。30分/60分後に自動消灯するおや
すみタイマー機能も備えています。
 
http://www.nojima.co.jp/ir/news/docs/2012111601.html

パナソニック・リビングショウルームが、小学生の親子を
対象に工作教室「クリスマスランプをつくろう!」を、全国
各地の21拠点で11月23日から開催しています。
 
工作で使用するランプはLEDランプで、LEDの仕組みを学び
ながら楽しめるというもの。
申し込みは先着順の予約制、参加費は500円(税込)。
 
http://sumai.panasonic.jp/showroom/event/2012_Xmas.html

産業用LED照明器具大手の英Dialight(ダイアライト)の
日本法人ダイアライトジャパン(静岡県浜松市)が、今後5
年間で売上高を現在の約30倍となる30億円に引き上げるとし
ています。
 
ダイアライトは大型工場の設備照明や空港などの信号灯、
バスのブレーキシグナルなどを生産。特に北米でのLED信号
機では約80%のシェアを持つといいます。
 
http://www.dialight.co.jp/

OTASが、iPhone5向け「iPhone5用LED付マイクロスコープ」
を発売しました。価格はオープンで、同社直販サイト「OTAS
ダイレクト」での販売価格は2980円。
 

iPhone 5のカメラを活用して最大60倍の拡大撮影を可能に
するレンズアタッチメント。マイクロスコープの下には明る
さを2段階に切り替えられる2つのLEDライトが付属しています。
 
大きさは、ケースが幅64×高さ46×奥行き14mmで、マイク
ロスコープが幅19×高さ40×奥行き37mm。重さはケースとマ
イクロスコープを合わせて約35g。
 
http://item.rakuten.co.jp/otas/888-4213/

ElectroniCast社が発行した報告書「LED照明:公共輸送機
関の車両や船舶で使用されるLED照明の世界市場に関する予測
と分析」によると、2012年の公共交通機関におけるLED照明・
機器の世界的な消費価値は、11年の8億6500万米ドルから上
昇し、9億4500万米ドルに達する見込みです。
 
11年から18年の間には、LED照明・機器の使用は年間平均で
14%増加し、18年には21億7000万米ドルに達すると予想して
います。
 
世界の消費量をリードするアジア太平洋地域では12年のシ
ェアは49.4%、4億6700万米ドルと予想。欧州・中東・アフ
リカ地域の同年のシェアは26%、南北アメリカが第3位の見
込み。
 
http://www.gii.co.jp/report/el191237-led-light-pub-transpo-vehi.html
http://www.gii.co.jp/topics/EL05_jp.shtml

神戸市北区の市立フルーツ・フラワーパークで、関西最大
級のイルミネーションイベント「神戸イルミナージュ」が開
かれています。2013年2月17日まで。点灯時間は午後5時半
〜9時半。
 
長さ40mの「HIKARIのトンネル」や、高さ16mの「イルミナ
ージュタワー」など400万球のLEDで彩られています。
 
http://fruit-flowerpark.jp/index.html

最新記事

カテゴリー

過去の記事

メルマガ購読

メールアドレスを入力してください:

配信: FeedBurner