2011-11 - 週刊LED業界ニュース

LED工房WEB

お気軽にお問合せ下さい

週刊LED業界ニュース

◆IDECが、10月に移転した東京本社と営業部門が入居した、
品川インターシティにショールームを開設しました。体感
形のショールームをコンセプトに、LED照明システムのソリ
ューションのデモンストレーションと各種押ボタンスイッ
チシリーズ、プログラマブル表示器などの制御機器製品を
実機展示しています。
同社が東京でLED照明システムをソリューション展示する
のは初めてです。

LED照明システム・ソリューションコーナーは、受付とエ
ントランス、展示スペース、応接室のすべてをLED照明化し
ています。
IDECの制御技術による調光制御、調色制御、人感センサ
制御、時間制御、PLC(プログラマブルコントローラ)のW
ebサーバー機能を使用してパソコンやスマートフォンなど
から点灯状態の管理や調光・調色変更が自在に行えるなど、
最新のソリューションが体感できる仕組みになっています。
 
http://www.idec.com/jpja/news_and_events/press_releases/11/pdfs/PR111008.pdf

◆三菱電機 スマートグリッド・スマートコミュニティ実証
実験設備を本格稼働開始  関連事業全体で15年度1兆3000億
円の売上目指す

三菱電機は、尼崎地区(兵庫県尼崎市)と和歌山地区(和
歌山県和歌山市)の拠点で2010年5月から導入を順次進めて
きたスマートグリッド・スマートコミュニティ実証実験設備
の本格稼働を開始した。
 
総投資額は約70億円で、内訳は尼崎地区50億円、和歌山地
区20億円。同社はスマートグリッド・スマートコミュニティ
関連事業で、2015年度の売上目標を1兆3000億円に置いてお
り、関連事業それぞれで市場拡大を図るが、中でも主力を占
める家庭電器部門では太陽光発電システムの市場を拡大させ
ることなどよって、15年度には7000億円を目指している。
 
https://www.facebook.com/note.php?note_id=239665992753668

◆エコジャンクションが、養鶏業者と協同で、養鶏用LEDラン
プ「コッコジョイランプ」を開発しました。価格はいずれも
オープン。

全方向に光が広がる設計なので、白熱球の代わりとして鶏
舎内に吊るして使用できるといいます。色は、ニワトリの成
長段階に合わせて、青色、アンバー色、赤色、電球色から選
択可能。
 
従来白熱球の約9分の1の消費電力で、約30倍の長寿命、
交換の手間が省けます。サージ対策、過電流対策など安全面
を徹底して追求したプロ用ランプです。
 
http://www.ecojunction.jp

◆パナソニックが、2015年度にLED照明の売上高を10年度の
6倍となる2000億円に増やす計画を発表しました。品ぞろえ
を現在の3倍の6000種類に拡充。欧米では器具メーカー向け
に光源部品を本格販売します。来年1月にパナソニック電工
と照明事業を統合し、開発・調達力を高めて世界シェアを今
の2倍の10%に引き上げます。
 
パナ電工との照明事業の統合で、LEDを中心に照明の開
発体制を拡充。回路基板など構成部品の共通化を進め、規模
のメリットを生かして調達コストを2分の1に抑えます。
 
成長が期待できる海外売上高は15年度に400億円と、10年度
の10倍以上に増やす。
 
http://panasonic.co.jp/index3.html

◆アメリカで著名な照明デザイナー「Pablo」によるUSBポー
ト搭載の最新で最小のLEDライト「PIXO(ピクソ)」を12月中
旬より発売開始します。価格は2万円。

PIXOは卓上照明としてきわめてコンパクトなのに大変明
るく、光の高さや方向を自由に変えられ、デスクサイドや
ベッドサイドでの使用に最適。
 
http://arktrading.jp/arkpress/ark_pixo_press.htm
http://arktrading.jp/pablo/pixo.htm

◆東芝ライテックが、電球型LED照明の新製品として広配光
タイプの「一般電球型10.6W」を発売しました。配光角は、
260°と電球型蛍光灯と同程度の広がり。明るさは、60Wの白
熱電球相当で、光束は昼白色が1000lm、電球色が810lm。
 
新LED素子からの熱を効率的に外部に放出するため、グロ
ーブ(半球状のカバー部)内部の3カ所にリブのような放
熱板「トリプルアーチ放熱板」を設けています。LED素子か
ら基板に伝わった熱が、トリプルアーチ放熱板を経由して
グローブから放出されます。
 
http://www.tlt.co.jp/tlt/press_release/p111027_2/p111027_2.htm

◆帝人の100%子会社の帝人エンジニアリングが、一般的な
蛍光灯と同じG13口金を採用した直管型LED照明「テルミナ-
スリム」の販売を始めました。オフィス、店舗、工場、学校
など法人向けに展開。価格は工事費別で1本9000〜2万5000
円(税別)。
 
テルミナ-スリムは、ランプのカバーと端のキャップに、
グループの樹脂メーカー、帝人化成のポリカーボネート(P
C)樹脂を使用。PC樹脂は耐衝撃性が高いため、落下しても
割れにくい。業界トップクラスの1Wあたり100Lm(ルーメン)
の発光効率があり、同等の明るさの蛍光灯と比べて消費電
力を約50%削減する。寿命は約3.8倍の4万5000時間以上に
なる。
 
20W、32W、40W、110Wの各サイズをそろえています。電源
内蔵型と分離型を用意。誤って挿入した際に事故や故障を
防止する保護回路も備えています。
 
http://www.teijin-eng.co.jp/telumina-slim/

◆エレコムが、赤外線LEDを使用して消費電力を小さくし、
電池使用期間約1年間を実現した省電力マウス「IR LEDマウ
ス」2シリーズを発売しました。
 
赤や青などの可視光線よりも波長の長い赤外線LEDを利用
することで、駆動電圧を低くし、低エネルギーで使用できる
省電力マウス。
 
Blue LEDマウスやレーザーマウスに比べて2倍近くの使用
期間を実現。ワイヤレスマウスの電池の消耗を改善していま
す。
 
http://www.elecom.co.jp/news/201111/m-ir01dr/index.html

◆アイリスオーヤマが、LEDシーリングライト「ECOLUX(エコ
ルクス)」シリーズ8機種を、順次発売しています。価格は、
8畳用で調光・調色機能付きの「IRLDHCL3560NL-CF1」が3万
1000円、8畳用で調光機能のみの「IRLDHCL3560N-EF1」が
1万9800円。12畳用で調光・調色機能付きの「IRLDHCL5166N
L-CF1」が4万2000円、12畳用で調光機能のみの「IRLDHCL51
66N-EF1」が3万6000円。

発光効率に優れたLEDチップを採用し、さらにチップの効
率能力を引き出す電源設計技術と、光を効率よく拡散するカ
バーも導入したことで、8畳用における消費電力は41Wで、
従来の一般的なLEDシーリングライトと比べ約3割以上、蛍
光灯シーリングライトと比べると約4割以上の削減が可能。
 
全機種に調光機能を搭載。調光・調色機能付きモデルは10
段階、調光機能付きモデルは4段階から明るさが選べます。
 
http://www.irisohyama.co.jp/
http://www.irisohyama.co.jp/news/2011/1027.pdf

◆イオングループがは、節電対策としてイオンやマックスバ
リュなど、約1200店舗で基本照明とスポットライトを順次L
ED照明に切り替えます。
 
店舗照明をLEDに変更することで、1店舗あたり約15%の
節電が可能で、1200店舗導入が完了すると25万トンのCO2に
よる温室効果ガスの削減となるといいます。
 
http://www.aeon.info/news/2011_2/pdf/111101R_2.pdf

最新記事

カテゴリー

過去の記事

メルマガ購読

メールアドレスを入力してください:

配信: FeedBurner