2011-08 - 週刊LED業界ニュース

LED工房WEB

お気軽にお問合せ下さい

週刊LED業界ニュース

◆富士経済が、2011年4〜7月に行った業務施設向けの設備
機器の市場動向調査によると、2011年の照明機器(白熱灯照
明器具、蛍光灯照明器具、LED照明器具)の市場規模は1959
億円を見込んでいます。
 
照明機器のうち、特にLED照明器具は、他の設備機器よりも
イニシャルコストが低く、エネルギー使用量の削減効果も高
いことから、テナント入居の場合でも自前で対策が取られて
いるとしています。
 
他の照明機器と比較した場合、イニシャルコストが割高で、
イニシャルコストの低減が導入促進のポイントとも。
LED照明の導入先は、照明を消灯し難い物販施設、飲食施
設、宿泊施設で顧客へPR効果もあることから、大手チェーン
を中心に積極的に導入が進んでいるとみています。
 
http://www.group.fuji-keizai.co.jp/press/pdf/110826_11080.pdf

◆特定非営利活動法人LED照明推進協議会(JLEDS)が、7周
年記念として、東京・大阪2会場で「LEDシンポジウム2011〜
LEDが創る新しい価値〜」を開催します。
 
東京会場は2011年10月4日、東京都品川区のきゅりあん(品
川区立総合区民会館)で、大阪会場は11年11月22日に大阪市
北区の中央電気倶楽部で開かれます。
 
講師には、東京会場が獨協大学教授で経済アナリストの森
永卓郎氏、大阪会場は青森大学教授でエッセイストの見城美
枝子氏、日産自動車常務執行役員チーフクリエイティブオフ
ィサーの中村史郎氏などが予定されています。
 
http://www.jleds.jp/2011

◆グリーンテックが、太陽光発電で充電する独立電源式のLED
街灯20基を宮城県に寄付し、石巻市内と南三陸町の東日本大震
災被災地に設置しました。

街灯は80Wの太陽電池と15WのLEDランプのほか、ランプが
2晩点灯できる蓄電池も搭載。
 
http://www.greentec-group.co.jp/news/pjt_02_suncatch.html

◆手作り鉄道模型きらめき工房が、手作り鉄道模型用の「き
らめきライト 室内灯用LEDユニット」を完成させました。
 

8LEDを最適な間隔で直線状に配列し、20m〜21m級の電車、
気動車、客車の車内を均等に明るく照らします。18m級以下の
小型車両にも対応するといいます。
また各LED素子は銅線で繋がっており、LED部に基板はなく、
銅線を曲げたりすることで車両や用途に合わせてLEDの間隔を
自在に調整が可能です。
 
室内灯としてはLED8個で充分ですが、もっと間隔を詰めて
照らしたい場合、あるいは側面の行先表示、前面の種別表示
やヘッドマークなどの灯りもほぼ自由に増設でき、LED15個ま
で接続できるといいます。
 
http://kirameki-koubou.com/

◆日本貨物鉄道が、9月1日から、機関車型LED懐中電灯「EH
500形式交直流電気機関車型懐中電灯」を3000個販売します。
手回し充電式の発電と単4乾電池3本で点灯します。価格は1
500円(税込み)。

販売はJR貨物本社ビル3階広報スペースのほか、10月8、
9の両日には日比谷公園鉄道の日フェスティバルJR貨物ブー
スでも販売しまする。
 
http://www.jrfreight.co.jp/common/pdf/info/20110819_flashlight.pdf

◆山九が、節電対策として首都圏物流センターに自家発電機
の設置とLED照明を導入しました。
 
発電機は20Kwを10台設置し、午前8時から午後8時まで、
4階フロアーの照明とスポットクーラーの使用電気をカバー
し、1階から4階の倉庫内車路の天井照明1040本をLED蛍光灯
に変更しました。
 
http://www.sankyu.co.jp/news/h230818news.pdf

◆生方製作所が、地震が起きた際に自動で点灯する壁掛け式
のLED懐中電灯「ピオマ おしらせライト UGL2」を、9月1日
に発売します。希望小売価格は3150円。

明かりで電池交換時期を知らせる機能を搭載。電池残量が
少なくなると、ライト点灯部の赤色LEDが点滅します。
震度4相当以上の地震でライトは自動点灯します。
 
光源には1Wの白色高輝度LEDを使用。明るさはHi/Lowの
2段階で、点滅も可能。点灯時間はHiで約30時間、Lowで約
60時間。
 
本体の大きさは42×19×167mmで、重量は170g。電源は単
三アルカリ乾電池が4本。地震時のライト点灯時間は約10分
間。
 
http://www.ubukata.co.jp/
http://www.pioma.jp/
http://www.pioma.jp/UGL2/

◆パナソニックが、太陽光で充電可能なコンパクトライト「B
G-BL01G-W」を発売しました。店頭での価格は5380円。

Type A型のUSB端子をしたLEDライトと単3型充電器を兼用。
本体に搭載したソーラーパネルから単3型の充電式エボル
タ(HHR-3MVS)を充電できるほか、背面部分に搭載されたLED
ライトは照明としても利用できます。
 
フル充電まではUSB端子から約7時間、ソーラーパネルから
は約15時間。大きさは幅152×奥行き24×高さ104mm、重量は
160g。
 
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=BG-BL01G-W

◆パナソニックが、白熱電球60W形相当の明るさを備えた、光
が広がるLED電球「EVERLEDS(エバーレッズ) LED電球 11.0W
<全方向タイプ>」2機種を、9月22日に発売します。価格は
オープンプライスで、店頭予想価格は昼光色タイプ、電球色
タイプとも3980円前後。

白熱電球のように光が広がるLED電球シリーズ「全方向タイ
プ」の新製品。
今回の新製品では、昼光色タイプが810lm、電球色タイプが
640lmと、より明るさが増しています。
 
http://panasonic.jp/lamp/

◆朝日電器が、自転車のハンドルやベビーカー、バッグやベ
ルトに巻きつけて装着する「ELPA」ブランドの小型LEDライト
「DOP-SL200」を、9月1日に発売します。価格はオープンで、
実勢価格は800円前後の見込み。
 
ストレッチバンドで簡単に取り付けることができる「LEDシ
グナルライト ストレッチバンドタイプ」。点灯パターンは、
「常時点灯」「点滅」から選べる。雨の日でも使える防滴仕
様。
 
電源はリチウム電池CR2025×2個。「常時点灯」で約65時間、
「点滅」で約140時間使用できる。本体の大きさは長さ120×
幅40×厚さ18mm。重さは約13g。
 
http://www.elpa.co.jp/

最新記事

カテゴリー

過去の記事

メルマガ購読

メールアドレスを入力してください:

配信: FeedBurner