週刊LED業界ニュース

LED工房WEB

お気軽にお問合せ下さい

週刊LED業界ニュース

◆日立グループが、環境省が実施する「CO2削減/ライトダ
ウンキャンペーン」に参加します。日立は、同キャンペーン
の特別実施日に全国266箇所で、ネオンや看板照明、構内外
灯などの消灯を実施します。この消灯による電力使用削減量
は、約7200kWhになるといいます。

環境省は、今年、6月21日から7月7日までを啓発期間と
しており、ライトアップ施設や家庭での消灯を呼びかけてい
ます。
夏至の6月21日と七夕の7月7日の夜間をライトダウン特
別実施日として、消灯への参加者を募っています。

啓発期間中は、通天閣の大時計と気象予報部分を除くネオ
ン全面と照明設備の消灯を行います。ライトダウン特別実施
日には、大時計と気象予報部分も含めて完全消灯します。

http://www.hitachi.co.jp/

◆東芝ライフスタイルが、前モデルより画面の輝度を75%向
上させ、色域を30%広げた高画質4K液晶テレビ「レグザ65
Z9X」を発売しました。液晶パネルの背面に配置するバックラ
イトのLEDを直下型と呼ぶ方式に変更しました。

http://www.toshiba.co.jp/tha/

◆Jリーグのガンバ大阪が、オフィシャルサイトで「LEDネッ
クライトHOME/AWAY」を販売を始めました。青とライトグレ
ーの2色。各1510円(税別)。

LEDネックライトは、ネックレスのように首にかけて使う
タイプのLEDライト。小型軽量で両手が自由に使える便利さ
があり、ヘッドランプのように頭を締め付けることなく、
快適に長時間使用できます。

直径7.5mmの白色LEDを採用し、ワイドに照射して足元を
明るく照らします。JIS保護等級IPX1相当の防滴構造で、小
雨の中でも使用でき、連続15時間の使用が可能。

http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/1820/

◆エーエムエンジニアリングが販売するLED照明付きの帽子
「TERUBO(テルボ)」(3800円)の売り上げが上昇していま
す。つば先にLED照明7個を付け、つばの裏にスイッチがあ
り、電池部分を取り外せば洗濯もできるという帽子です。

これまでインターネット通販を中心に約8万個を販売。今
後は小売店やスポーツ用品メーカーへのOEM供給を通じての
販売にも力を入れます。

http://www.am-engi.co.jp/

◆東京大学生産技術研究所の藤岡研究室が、スパッタリング
法を用い安価なガラス基板上に窒化物半導体のLED素子を作
成する技術を開発しました。

有機金属気相成長法(MOCVD)とサファイア基板を用いて
製造した従来のLED素子に比べて、製造コストを最大1/100に
できる可能性があといいます。

フレキシブルで大画面のLEDディスプレイや、光通信機能
を備えた面発光LED照明光源といった用途への応用が期待さ
れています。

http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/~hfujioka/

◆ヴェルトが、スマートフォンと無線接続して様々な情報を
管理できるスマートウォッチ「VELDT SERENDIPITY」を発売
します。現在は予約受付中で12月ごろの出荷予定です。

文字盤と24個のLEDを組み合わせた情報表示「Vivid Loop」
が特徴。iOSアプリ「VELDT Life Assist」と連携し、メール
やSNS、着信履歴などの通知やスケジュール、天気のような
情報をLEDの色や発光位置で直感的に表示する。雨が降る時
間帯は青のLEDが発光する。直感的に情報を受け取ることが
可能。

http://www.veldt.jp/press/2014/06/23/2330

◆吉祥寺第一ホテルが、地下1階の「東京ボウリングセンタ
ー」を7月5日にリニューアルオープンし、7色に光るLED
ピン、レーンを踊るLEDライトなどボウリング場の常識を覆
す光と音の演出でゲームを盛り上げます。

http://www.hankyu-hotel.com/hotel/kichijojidh/

◆藤井寺市が、市が管理する街路照明灯のLED化を計画し
ており、今夏にも公募型プロポーザル方式でリース業者を募
集する予定です。

http://www.city.fujiidera.osaka.jp/

◆アイリスオーヤマが、LEDペンダントライトを6月20日か
ら順次発売しています。年内に品揃えを45機種まで拡充しま
す。

同社は6月19日までに14機種のLEDペンダントライトを発
売しており、洋室タイプ、和室タイプに調色機能を搭載した
高機能タイプなどをラインアップし、ています。

今回のラインアップの特徴としては、各サイズに昼光色と電
球色が用意されているので部屋の用途などに合わせて選ぶこ
とができ、洋室タイプは4色カラーを展開しているので、好
みやインテリアに合わせて選びやすくなっている。

http://www.irisohyama.co.jp/

◆JR西日本が、未利用の回生電力を駅施設での電力として
有効活用するために、現在開発中の「直流電力変換装置」を、
平成28年春に開業予定の新駅に導入します。

新駅はJR神戸線の六甲道〜灘駅間のまや駅(仮称)。5
月から工事に着手し、直流電力変換装置以外にもさまざまな
環境技術を導入する予定です。

これによって、すべての照明をLEDにします。きめ細かな照
明制御によって省エネルギー化を図るとともに、太陽光発電
パネルの設置による創エネルギー化、節水トイレの導入によ
る省資源化を実施します。

https://www.westjr.co.jp/

◆プライム・スターが、眩しさの原因であるブルーライトを
軽減した蛍光灯型LED照明「Reach(リーチ)」全6機種を発
売しました。

省エネのほか視認性や快適性などといった「光の質」を追
求することを目的に「Reach」の開発を進めています。

新製品「Reach」では、古河電工が開発した特許製法のMCP
ETを反射板に採用。乱反射の光工学技術を応用。MCPET反射
板が青色LED素子が発するブルーライト光線の反射を軽減し、
直接目に入ることを抑えています。

http://www.primestar.co.jp/

◆興和が、東京整流器とともに再生可能エネルギーを最大限
活用することができる創・蓄連携システム「直流給電システ
ム」の販売を始めました。蓄電池と組み合わせることで災害
時の非常用電源としても使用できます。

太陽光・風力発電等の再生可能エネルギー(直流)と蓄電
池からの電気(直流)を、“交流”に変換することなく“直
流”のまま直接、LED照明器具や空調設備等に直接“直流”
で電力供給するシステムです。

医療機関や半導体工場が嫌う電磁ノイズを低減するととも
に、ゆらぎのない一定の直流波形をつくりだすためLED照明
の照度をさげてもちらつきが発生しません。
LED照明機器を1台ごとに制御することが可能で、必要な場
所に必要な明るさをピンポイントで供給することができます。

http://www.kowa.co.jp/
http://www.kowa.co.jp/news/2014/press140613.pdf

◆大日本印刷(DNP)が、マイクロアドデジタルサイネー
ジと業務提携し、電子看板への広告配信サービスを始めまし
た。

電子看板向けの広告を一元管理するとともに、設置場所や
時間に応じた内容の広告を配信できるシステムを採用します。
広告主はターゲットやニーズに合わせて効率的に広告を配信
できます。

第1弾として全国63の大学に設置されている電子看板で放
映中の大学生向け情報提供サービス「キャンパスTV」に広
告を配信します。

http://www.dnp.co.jp/news/10100269_2482.html

◆成田国際空港が、2014年7月1日から、自動音声案内が可
能なデジタルサイネージを第2ターミナルに期間限定で設置し、
実証実験を行います。

成田国際空港は、話しかけるだけで最適な案内をするスマ
ートフォンアプリ「成田コンシェルNariCo」の機能などを、
双方向コミュニケーション型のデジタルサイネージで提供す
る実証実験を実施を始めます。

画面にタッチしてデジタルサイネージに話しかけると、目
的に応じて日本語で案内をしてくれます。設置される端末は
46インチデジタルサイネージ2台です。

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000004762.html

◆ナビットが、2014年7月10日、デジタルサイネージの最新
トレンドを紹介するセミナーを、東京・神田神保町3の高橋
ビルで開催します。 デジタルサイネージの世界的潮流と、
その可能性についてビデオリサーチ、国内の最新トレンドを
オリコムが、それぞれ解説します。

セミナーは、第1部が「デジタルサイネージと生活者」を
テーマに、デジタルサイネージの可能性と役割について語り、
第2部は「デジタルサイネージの最新トレンド」をタイトル
に、デジタル広告ビジネスの効果と今後の可能性についてみ
ます。

http://www.navit-j.com/press/sem140710.html
http://www.navit-j.com/

◆凸版印刷とさいか屋が、4Kで店頭プロモーションの実証
実験を7月4日まで、神奈川県川崎市川崎区のさいか屋川崎店
6階お中元ギフトセンターで行っています。

さいか屋川崎店のお中元ギフトセンターに、米ハリウッド
Red Digital Cinema Camera Company社製の世界初の4Kプレ
ーヤー「REDRAY」と、東芝ライフスタイル製の最新4K液晶
テレビ「レグザ65Z9X」(65型)を設置しています。

さいか屋のお中元カタログと連動した食品や地域の風景な
ど、凸版印刷が撮影・制作した4K映像コンテンツを放映し、
お中元ギフト商品の魅力をアピールしていまする。

http://www.toppan.co.jp/news/2014/06/newsrelease140616_2.html

■ 4G Ligh ■

更新日:2014年06月27日

◆街路灯などのLED化が進んでいますが、名古屋市中区の広
小路通沿いにある64基の街路灯も、デザインが一新されたの
に伴い、電力消費の少ないLEDの照明に取り換えられました。

地元の栄町商店街振興組合は、この新しいLED照明による
街路灯を「広小路ドリームツリー」という愛称を付けていま
す。

光の色を青や緑に変えることもできるといいます。総事業
費は約7000万円で、国の補助金などを活用して、昨年末から
改修を進めていました。

最新記事

カテゴリー

過去の記事

メルマガ購読

メールアドレスを入力してください:

配信: FeedBurner